5歳 虫歯

5歳で虫歯に!絶対にこれ以上は増やすまい!!

上の子と同じように仕上げ磨きをきちんと行っていたにもかかわらず、下の子が虫歯になってしまったのでよだれが少なかったのも原因かもしれません。

 

それと、どうしても二人目ということでお菓子を与えるまでの期間が早かったことも原因かもしれません。

 

上の子が虫歯がなかったことで下の子も虫歯になるはずがないという妙な自信があったことも事実です。

 

育児に慣れてしまった面もあって、親として虫歯に関して少し甘くなっていたこともあるのかもしれません。

 

幸い、初期の虫歯ということでフッ素を塗る程度の治療で済んでいます。

 

仕上げ磨きも忙しくても必ず続けるようにしました。

 

虫歯だけは絶対に作らせたくなかったので、絶対にこれ以上は増やすまいと思いました。

 

 

すぐにかかりつけの歯科医院を予約しました。

 

それからは半年か長くても一年に一度は必ず定期健診を受けています。

 

歯磨きの指導をしてもらうこともあります。

 

小学校高学年になっていますが、歯医者さんには中学生までは出来れば仕上げ磨きをしてあげるようにと言われています。

 

ただどうしても毎日は無理なので週末とか時間がある時には膝に座らせて仕上げ磨きをしてやり磨けているかをチェックするようにしています。

 

そうすることで、隅々まで見渡せるので普段、磨き残している部分もよくわかるのでおすすめです。

 

本人には、見えにくい奥の裏側などは鏡を使って見せるなど工夫しています。

 

また、キシリトールのガムは意識的に噛ませるようにしています。